お知らせ

理念と基本方針

診療項目

オンライン予約

受付時間

企業向けサービス

お悩み相談室

医師のご紹介

アクセス

お問い合わせ

CONCEPT
コンセプト
院長あいさつ
院長/産婦人科医 佐野 麻利子
女性は思春期から老年期まで、一生を通じて女性ホルモンの影響を受けています。変化するライフステージで、なりたい自分になるためには、「今」から体を整えておくことが大事です。私たちはその「いつか」に向けた体づくりを、一人ひとりのライフスタイルに合わせてサポートいたします。
また、企業様向けに「働く女性の健康経営」のアドバイスや、「女性アスリート外来」でスポーツ女子のサポートも行っています。院内には本をたくさん置いて、カフェのようにお立ち寄りいただける空間を作っています。ちょっとお茶をするように、お気軽にご自身の体のことをご相談ください。
理念・基本方針
私たちは女性のかかりつけ医として、
相談しやすい環境を提供し、
一人ひとりに寄り添った診療で、
女性の生涯にわたる心身の健康をサポートします。
私たちは女性のかかりつけ医として、
相談しやすい環境を提供し、
一人ひとりに寄り添った診療で、
女性の生涯にわたる
心身の健康をサポートします。



 1
プレコンセプションケア
将来妊娠出産を望む望まないにかかわらず、適切な知識や情報を得ることで
ヘルスリテラシーを向上させ、健康なカラダづくりを行えるようサポートします。
 2
女性の生涯にわたるかかりつけ医
思春期から老年期まで、すべての女性の健康と元気を、相談や診療でサポートします。
 3
企業における女性の健康経営
働く女性がベストパフォーマンスを発揮できるよう、健康経営の面から企業をサポートします。
スタッフ紹介
院長 / 産婦人科医
佐野 麻利子
Mariko SANO
佐野 麻利子
Mariko SANO
帝京⼤学医学部卒業後、順天堂⼤学医学部付属順天堂医院産婦⼈科医局に⼊局。2001年より賛育会病院に勤務し、2006年に医学博⼠を取得。その後、⾼崎ARTクリニック、産科婦⼈科舘出張佐藤病院勤務を経て、2018年にフィーカレディースクリニックを開業。
資格
医学博士
日本産婦人科学会専門医
日本抗加齢医学会専門医
日本医師会認定産業医
女性のヘルスケアアドバイザー
副院長 / 産婦人科医
窪 麻由美
Mayumi KUBO
窪 麻由美
Mayumi KUBO
順天堂⼤学医学部附属浦安病院⼤学病院⾮常勤助教。東京⼥⼦医科⼤学医学部医学科卒業後、順天堂⼤学医学部附属順天堂医院産婦⼈科医局に⼊局。順天堂⼤学医学部附属静岡病院などを経て、2009年に順天堂⼤学⼤学院医学研究科を卒業、博⼠号を取得。
資格
医学博士 / 日本産婦人科学会専門医 / 日本抗加齢医学会専門医 / 日本医師会認定健康スポーツ医 / 日本スポーツ協会公認スポーツドクター / 日本障がい者スポーツ協会公認障がい者スポーツ医 / 女性のヘルスケアアドバイザー
佐藤病院グループ代表 / 産婦人科医
佐藤 雄一
Yuichi SATO
佐藤 雄一
Yuichi SATO
順天堂⼤学医学部⼤学院を卒業後、同⼤学付属病院勤務を経て、現在、産科婦⼈科舘出張(さんかふじんかたてでばり)佐藤病院 院⻑。⼥性の⽣涯にわたる⼼⾝の健康を⽀援していくことをライフワークと考え、予防医療の観点からNPO法⼈ラサーナ理事としても活動。
資格
医学博士 / 日本産婦人科学会専門医 / 日本生殖医学会生殖医療専門医 / 日本女性医学会認定ヘルスケア専門医 / 日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医 / 日本抗加齢医学会専門医 / 日本スポーツ協会公認スポーツドクター
助産師
青木ひとみ・石川美絵
Hitomi AOKI・Mie ISHIKAWA
当院には(2名の)助産師が在籍しており、助産師相談を⾏っています。出産の不安や、おっぱいが張って痛い、断乳のやり⽅が分からない、仕事の疲れが取れないなど、産前産後の悩みに助産師がお答えします。忙しくてどこにも相談できない、と⼀⼈で抱え込まず、ぜひお気軽にご相談下さい。
管理栄養士
篠原 絵里佳
Erika SHINOHARA
篠原 絵里佳
Erika SHINOHARA
疲れやすい、冷えやすい、肌が荒れるなどのちょっとした不調がある⽅、⾷事を⾒直したい⽅、正しいダイエット法を知りたい⽅、PMSでお悩みの⽅、どなたでもお気軽にご相談下さい。嗜好やライフスタイルを考慮しながら、より健康に美しくなれるテーラーメイドの⾷事法を⼀緒に考えていきましょう。また、健康や美しさのためには睡眠も⼤切です。ぐっすり眠れない⽅には睡眠健康指導⼠より眠りのアドバイスもさせて頂きます。
佐藤病院グループSDGs
佐藤病院は、その理念・基本方針のもと、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献する活動に取り組み、
次世代が健康に活躍できる社会の実現を目指します。
【佐藤病院 SDGs方針】
1.医療技術・施設設備・環境・職員の質の向上で、女性のQOLをサポートする
2.たゆまぬ向上心で、自己の成長と女性の健康に寄与する
3.社会貢献活動を通して、生涯学習の機会を促進する
4.「できること」をやるのではなく「やった方が良いこと」を積極的に行う
5.SDGsの達成に貢献する活動で、さらなる職員・地域・病院の相互発展を図る